子どもの卒業式に着物で出席する際の草履

四代目店主 富田里枝です。
卒入学式の季節。私の周りでは、お子さんの卒業式に着物で列席したという方も少なくないのですが、聞いてみるとこの数年、少しずつ着物率は上がっているようです。
お子さんの門出を祝う日に、思いを伝える手段として着物という衣装がある日本の文化は大切にしたいですね。

卒業式の季節に安心な晴雨兼用の草履

ユキコさんもそのひとり。
お子さんが小学1年生の時に旦那様の転勤で福岡へ引っ越され、その地で卒業を迎えることとなりました。
東京にいる頃、辻屋本店で「てりふり草履」をお求めいただき、卒業式にも履いてくださったそうです。

先日、ご自身のフェイスブックで「これほんとにオススメ。学校の行事はお天気関係ないし、校庭やコンクリじゃない通路は砂利とか砂とか湿ってたりするので。晴雨兼用なのに鼻緒調整や挿げ替えできるのもgood!」と投稿してくださいました。

鼻緒の挿げ替えもできます♪

そうなんです! ご購入の際に「たぶん子どもの式典に履くことになるので、よりフォーマルな感じの鼻緒に替えたい」というご要望で、刺繍の鼻緒を合わせました。

「てりふり草履」は台と同じ色・素材の鼻緒が付いていますので、もちろんそのままでも、幅広く合わせていただけますが、ユキコさんのように別の鼻緒に挿げ替えることもできます。

春はお天気が変わりやすい季節ですから、濡れても大丈夫な「てりふり草履」を一足持っていると安心です。
お稽古事やお茶会などにも重宝。
鼻緒を調整してから底裏に滑り止めを付けるので、辻屋本店の挿げの技で履き心地もバッチリです。
詳しくは、こちらのページ、動画をご覧ください♪

[女物]「てりふりぞをり」(F) 
 https://bit.ly/3cNIQRL

卒入学式や結婚式などフォーマルな場にふさわしい草履は?など「恥をかかないための履物TPO」はこちらの豆知識をご覧ください。
https://getaya.jp/knowledge/knowledge_tpo/

和洋2wayで使えるアクセサリー

ユキコさんはセレクトショップ「Coquille bijoux(コキーユ ビジュー)」で、品のあるお洒落なデザインのアクセサリーをデザイン・制作されています。
帯留としてもネックレストップとしても使える2wayのラインチャームが人気。
私も愛用していますが、洋服も和服も着こなすユキコさんならではのラインナップです。
ぜひウェブショップを覗いてみてくださいね!

Coquille bijoux 公式ウェブサイト
https://coquille.shopselect.net/

関連記事

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。