浅草ほおずき市と「秘密の下駄屋bar」

ご利益の大サービスデー!

毎月10日は観世音菩薩の御縁日。
中でも7月10日は4万6千日分もの最大の功徳があると言われ、江戸時代より大変な賑わいとなります。

昔は薬用にもされた、ほおずきが売られるようになったのは芝の愛宕神社が発祥、その影響で浅草寺の四万六千日にもほおずき市が立つようになったとか。
この2日間のみ「雷除札」が授与されます。
浅草寺公式ホームページ http://www.senso-ji.jp/annual_event/13.html

1日だけの「下駄屋bar」はご予約制です♪

昨年はコロナの感染状況を鑑みてお客さまをお迎えするイベントは控えておりましたが、現在のところ少し収まっているので、感染対策を十分にしたうえ久々に「秘密の下駄屋bar」をオープンします。
今年は1日だけ! 日頃お世話になっている皆さまへの感謝の気持ちを込めて、店主みずから振る舞い酒をさせていただきます。

「秘密の下駄屋bar」は辻屋本店内にあり、毎月第4日曜日に配信している「ニッポンのポン!」のスタジオとなっているスペースです。
ふだんはクローズしているので、ぜひこの機会に遊びにいらしてください!

お客さまが重なって密にならないよう、時間帯を区切って「予約制」とさせていただきます。

秘密の下駄屋bar

◆日時

2022年7月10日(日)
オープン時間 15:00~18:00

◆参加費:無料

ご希望の方は、以下のカレンダーからご予約くださいますようお願いいたします。

予約カレンダー

予約リスト
秘密の下駄屋Bar
15:00 16:00 17:00 注記
2022/07/10 (日) 時間帯を選んでご予約ください
※数字は残席

※日本酒やワイン、ビール、ノンアルコール飲料などと、簡単なおつまみはご用意しますが、感染防止のため今回お持ち込みはご遠慮ください。
※入り口で非接触型体温計にて検温させていただき、 37.5 度以上の発熱がある方は入室をお断りさせていただきます。

関連記事

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。