月刊アレコレ・大人の履物事情

着る人がつくる雑誌『月間アレコレ』で10ページも履物の特集を組んでくださいました。
半日かけて細やかに取材して下さって、私もたっぷり語らせていただきました。

着物の本や雑誌で履物について取り上げてくださることは、ほとんどありません。
書いてあることが間違っている場合も多々あります。

ましてや、インターネット上にはとんでもない記事が溢れている!
履物屋からすれば「真逆」とも言えるような情報だったりします。

人気着物ブロガーや有名な先生でも、履物についてはご存じない方が意外と多いのです。

全国で和装履物専門店が減り、草履や下駄の専門的な知識を持つプロが消えつつあります。
残念ながら呉服屋さんやデパートでは、今や正しい履物の知識を持つ人がほとんどいないのが事実。

さらに、呉服店で扱う草履は、パッと見た目はステキだけれど履きづらかったり
すぐ壊れたりするものが少なくありません。
「見た目だけ草履」の修理は毎日持ち込まれますが、中身は酷い素材や仕立てだったりします。
聞いてみるとほとんどが呉服店でご購入された草履です。

「餅は餅屋」と言います。
着物は呉服屋さんで履物に関しては是非とも専門店にご相談いただきたいなと切に願う日々です。

『月間アレコレ』は書店では扱っていないので定期購読がオススメです。
http://www.arecole.com/

今回の号は辻屋本店で販売しておりますので、ご来店の際にぜひお手に取ってみてください♪

関連記事

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。