紅型ナワチョウ×辻屋本店 コラボレーション鼻緒

紅型作家の縄トモコさん。
鳥取県米子市生まれで、2003年に沖縄へ移住、金城紅型染工房・普天満紅型工房にて紅型を学び、2007年独立を機に自己ブランド「紅型ナワチョウ」を設立。
伝統技法を守りながら、独自の世界観で作品を発表し、沖縄県内外でのイベントや個展活動を展開されています。
「紅型ナワチョウ」の公式サイトはこちら
https://bingata-nawachou.com/

紅型ナワチョウ 縄トモコさん

昨年、辻屋本店で<紅型ナワチョウ鼻緒>の取り扱いをスタートしたところ大反響、あっという間に在庫が無くなってしまいました。
当店が毎月配信しているインターネットLIVE番組「ニッポンのポン」にも出ていただき、沖縄での暮らしや作品制作のことなどお聞きしました。

ますます大注目の紅型作家・縄トモコさん

現在発売中の雑誌でも紹介されています。
まずは深田恭子さんが表紙の『美しいキモノ2021冬』(婦人画報)。
光栄にも辻屋本店の下駄がクローズアップされました!

草履は縄さん私物。下駄は辻屋本店オリジナル白塗角舟形下駄

お洒落なふだん着物が満載の『七緒vol.68』(プレジデント社)では半幅帯が紹介されています。

浅田真央さんがCMでナワチョウの帯を!

そしてなんと、 佐藤製薬のCMで浅田真央さんが「紅型ナワチョウ帯・月桃」を着用!
真央さんの明るい雰囲気にぴったり、とてもお似合いです。
佐藤製薬公式ホームページ
https://www.stona.jp/rhinitis/cm/
縄さんのブログでもご報告されています。
https://bingata-nawachou.com/news/1684/

在庫がすべて売れてしまった後も<紅型ナワチョウ鼻緒>のお問合せがあまりに多いため、縄さんと相談して鼻緒用にあらたに生地を染めてもらうことになりました。
7月にご予約を開始したところ、予想以上にご予約が殺到、9月に個展開催もあったため、縄さんの手が回らなくなってしまい、ようやく鼻緒用の生地が届いたのが11月末。

そこから急いで鼻緒の仕立てにまわしたのですが、すべて出来上がったのが12月末になってしまい、ただいま順次ご案内を送っている状況です。
お申込みくださった皆さま、大変お待たせして誠に申し訳ありません!!
でもお待ちいただいた甲斐もありまして、どの鼻緒も、とてもとても素敵な鼻緒に仕上がりました。
大切な紅型生地を一つ一つ左右の柄の出方を考えて鼻緒に仕立てたので、同じ生地でも柄の出方が一つ一つ異なります。

今回ご予約されたお客さまにご案内後、第二次受付けも予定しておりますので、昨年お申込みが間に合わなかったという方、どうぞお楽しみに!!


関連記事

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。