【履物豆知識】和装履物のサイズ

足全体を覆って固定する靴と違って、和装履物は台の3つの穴に通した鼻緒で足を支えます。
そのため靴のようにサイズが細かく分類されていません。

昔からの尺貫法で測りますが、今はわかりやすく、M、L、LLで表示しています。

人それぞれ履き方や好みによりますが、踵が台から2~3センチ出るのが歩きやすく、見た目もきれいです。

靴のサイズはあくまでも目安です。
たとえば同じ靴のサイズ26㎝の人でも、足幅が広いか狭いか、甲が高いか低いかで、和装履物のサイズは変わってきます。

 

 

[男物]

Size     尺貫法      台の実寸法(cm)    靴サイズの目安

M      八寸      約24          ~25.5
L      八寸五分    約25.5         26~27
LL     九寸      約27          27~28
3L     九寸五分    約28.5         28~29
4L     一尺      約30.0         30~

 

 

[女物]

Size    尺貫法     台の実寸法(cm)    靴サイズの目安

S      七寸五分    約22.5          ~22
M      七寸七分    約23            22.5~23.5
L      八寸      約24            24~24.5
LL     八寸五分    約25.5           25~25.5

 

関連記事

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。