夏休み、ぜひリモートで浅草へ♪

四代目店主 富田里枝です。
例年ならば、東京の住人は帰省や旅行で都内の人口密度は低くなりますが、今年の夏は言うまでもなく…。

政府は“Go To”推進、お盆休みの自粛を求めない方針ですが、
東京から他府県へ行くのはかなり勇気が要る状況ですよね。
都知事は帰省を控えるように呼び掛けているし、自治体によっても方針が違うのも困ります。

先日、ご来店されたお客さまは「今年は帰省を諦めたので、父が以前から欲しいと言っていた下駄を送ることにしました」ということで、履きやすい右近下駄をご購入、当店から郵送させていただきました。
お父さまはきっと喜ばれたと思いますが、本当は娘さんに帰って来て欲しいはず(涙)。

一方で、浅草にはお盆の時期、遠くから遊びに来る人々が増えます。いろんな地方の言葉が聞こえてくるのはなかなか楽しいものです。
うちにも毎年、夏休みに下駄を新調されるお客さまが遠方からみえますが、今年は無理なんだろうなぁ。

移動がはばかられる状況になって、ますますオンラインの占める割合が増えてきました。全国各地の皆さま、ぜひリモートでのご来店をお待ちしております!

先日も静岡にお住いのお客さまとzoomで繋ぎ、下駄のご相談を承りました。
ホームページでいろいろ見てくださっていて「舟形下駄がいいかな」と決めていらしたので、白木や塗りなどいろいろお見せしながら、特徴をご説明しました。

最終的には桜皮をあしらった樺細工の舟形下駄に決定。
鼻緒は、どういった着物をお持ちなのか、何色系がお好きか、紬系と小紋系はどちらが多いか、などお聞きして、何種類かご提案し、その中から選んでいただいたのがこちら。
高級感もあり、着物の色柄には邪魔にならず、しかも足元を美しく見せてくれる一足になりました。

リモートは苦手、抵抗がある、そういう方にはお電話でもご相談に乗りますし、ご希望の台や鼻緒の写真をメールでお送りすることもできます。
店には在庫がたくさんあり、なかなかネットショップにはUPしきれないくらいの商品数ですので、ぜひお気軽にメールや電話でお問合せください!

「リモート来店」はメールにてご予約お願いします♪
ご予約・お問合せは下記フォームよりもしくは お問い合わせ

いつごろがよろしいでしょうか?

 


3時半〜4時〜4時半〜5時〜5時半〜6時〜6時半〜

関連記事

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。