知っ得!豆知識

雪駄について

雪駄とは・・・?       雪駄の構造   竹皮で編んだ表に、牛革の裏革...

和装履物のサイズ

足全体を覆って固定する靴と違って、和装履物は台の3つの穴に通した鼻緒で足を支えます。 そのため靴...

草履の種類

草履のかたち   草履には、大きく分類して「細型」と「小判型」があります。   [ca...

草履、雪駄の素材

革草履、雪駄の普及     革の草履や雪駄が一般的に流通したのは意外と最近で、昭和の...

桐下駄の価値と見方

《桐素材の特徴》   桐はゴマノハグサ科の落葉高木。   日本人にとって馴染み深...

下駄の種類 その2

仕上げのいろいろ   白木の木肌の美しさを楽しんだり、うるし塗りや鎌倉彫を施したり、仕上げ...

下駄の種類 その1

台の形     もっとも古くからある二本歯の駒下駄、前歯が斜めになっている千両下駄は、...

下駄の歴史

仕事のための道具として   下駄の起源をたどると「仕事のための履物」として使われてきたこと...

辻屋本店の挿げの技

台と鼻緒に命を吹き込むのは“挿げ”   下駄や草履の履きやすさは、台に鼻緒をつける“すげ”が決...

和装履物トリビア

浅草寺仁王門の大草鞋 浅草寺の仁王門には5メートルもある巨大な草鞋(わらじ)がありま...

粋な履き方お教えします

粋な履き方 草履や下駄の履き方は、地方によって違いがあるようですが、「つっかけるよ...

上手なお手入れで長く履きましょう

草履のお手入れ 履いた後の草履は、風通しのよい場所で陰干ししてからしまいましょう。...

さらに記事を読み込む