知っ得!豆知識

【履物豆知識】桐下駄の価値と見方

《桐素材の特徴》

 

桐はゴマノハグサ科の落葉高木。

 

images[1]
日本人にとって馴染み深く、紋所にもなっています。

 

images[2]
昔から箪笥、下駄、琴などに用いられてきました。
湿度変化に応じて湿気を吸放出する能力が高く、湿度を一定に保つ特徴があります。
桐下駄のサラッとした感触はこのためです。
また熱伝導率が低いので、寒い時に桐下駄を履いても体温を奪われることがなく温かみを感じます。

 

 

 

《桐下駄の産地》

 

福島県の会津桐や新潟県の山間部など、東北地方で育った桐が良質とされます。
寒い地方では成長が遅く、そのため年輪が細かくなります。
厳しい冬と湿潤な夏という温度差の大きな気候風土で育った桐は、緻密で軽く、粘りや光沢が備わっています。

 

DSC04410

 

 

 

《桐下駄の製造工程》

 

まず桐の丸太の状態で半年間、乾燥させます。

 

DSC04401
次に下駄用の長さに切断し、「墨掛け」して「木取り」をします。
桐下駄の価値は美しい柾目で決まるので、丸太からどのように下駄の台を取るかが重要です。

 

ogidori

 

 

最終的に桐の渋やアクを抜くため、風雪にさらして「輪積み」で半年間、自然乾燥させます。
輪積みとは、五分仕上げされた下駄の台を3mほどの高さに積み上げる木の塔です。

 

DSC04414

 

DSC04405

 

 

 

 

《桐下駄の値打ち》

 

桐は年輪の数と目の配置が勝負。
年輪の本数が多く、等間隔で真っ直ぐに通っているほど値打ちがあり、価格も高くなります。

 

honmasa
桐材を幹の中心に向かって切り取ると、年輪はまっすぐに現れます。
これが「柾目」です。

arc-20070511-12l
年輪が均一でない部分は避けるため、取れる数はわずか。
丸太から、縦に切り出し、下駄の表を合わせた形で加工すると、一足の下駄は同じ柾目になります。
これを「合目」と呼び、特に贅沢で高級な桐下駄になります。

 

 

 

《桐下駄の種類》

 

天一・天二

 

天一

 

天板に歯の部分を接着して作ったもの。
天を一枚板で作れば天一、二枚の板を寄せていれば天二。

 

 

 

真物

 

真物張柾

 

天と歯の部分を一枚のブロックから切り出したもの。
天に柾目がきれいに通った経木を貼ったものは「張り柾」と呼ぶ。

 

 

 

本柾

 

本柾

 

本柾2

 

一本の木の年輪の柾目を縦に通した真物の下駄。
左右の柾目がぴったり合うものを「合目(あいめ)」と呼びます。

 

 

 

 

《仕上げの技術》

 

 

まず台の表に砥粉(とのこ)を塗ります。
昔は、関東では黒味がかった色が、関西では赤味がかった色が好まれたそうです。
さらに「いぼた蝋」という天然の蝋を塗り、かるかやという植物を束ねて作った「うずくり」という道具で磨いて木目を浮き立たせます。

 

うずくり
最後に「たま」と呼ぶ陶器でできた道具で磨いて光沢を出します。

 

たま

 

 

この作業は桐下駄の価値を高めるためには欠かせないものです。
今では上記のような道具も入手しづらく、大変貴重になりました。



  • 何にでも合う「かさね」シリーズ、
    晴雨兼用「てりふりぞをり」、
    低反発素材「ふくら」シリーズなど

    浅草辻屋本店 女物売れ筋
    定番商品はコチラ



    高級車の乗り心地「SiBON草履」、
    贅沢の極み「ホースヘア雪駄」、
    リーズナブルな「野崎表雪駄」、
    男の自慢「南部表雪駄」など

    浅草辻屋本店 男物売れ筋
    定番商品はコチラ




  • [男物]白木 千両下駄(L)

    [男物]白木 千両下駄(L)

    「ホンモノの天鵞絨」で仕立てた鼻緒

    ¥13,800

    mens下駄

    【男物】白木 駒下駄(L)

    【男物】白木 駒下駄(L)

    これぞ下駄!シンプルにして王道

    ¥7,500

    mens下駄

    [男物]男の本格 雨草履(F)

    [男物]男の本格 雨草履(F)

    男性にもきちんとした雨草履があります

    ¥35,000

    mens雪駄 草履

    [女物]黒塗りつや消し 舟型下駄(L)

    [女物]黒塗りつや消し 舟型下駄(L)

    まさに草履感覚!

    ¥12,500

    ladies下駄

    [男物]白竹 野崎表 雪駄(M)

    [男物]白竹 野崎表 雪駄(M)

    印伝の組み合わせの妙

    ¥27,500

    mens雪駄 草履

    [男物]象 切り継ぎ革 雪駄<ボルドー>(L)

    [男物]象 切り継ぎ革 雪駄<ボルドー>(L)

    稀少な象革、光沢と深い皺

    ¥27,500

    mens雪駄 草履

    [女物]糸春雨塗 舟形下駄(M)

    [女物]糸春雨塗 舟形下駄(M)

    グレー系、ベージュ系、紫系、黒系など合わせる着物を選ばない!

    ¥11,500

    ladies下駄

    [女物]黒塗り 時雨下駄(M)

    [女物]黒塗り 時雨下駄(M)

    雨が止んだら爪皮を外して

    ¥11,000

    ladies下駄

    [男物]牛革 合財袋

    [男物]牛革 合財袋

    エキゾチック オレンジ

    ¥10,000

    mens小物入れ 袋物・その他

    [女物]白木 右近下駄(M)

    [女物]白木 右近下駄(M)

    ポップな鼻緒は明るい印象!

    ¥6,700

    ladies下駄

    [女物]鎌倉彫 舟型下駄(M)

    [女物]鎌倉彫 舟型下駄(M)

    ビロードの中でもとくに贅沢な縞文様

    ¥17,000

    ladies下駄

    [男物]印伝 切り継ぎ 雪駄(L)

    [男物]印伝 切り継ぎ 雪駄(L)

    色々な組み合わせ、印伝づくし

    ¥28,900

    mens雪駄 草履