知っ得!豆知識

【履物豆知識】和装履物は高い?

一つ一つ丁寧に作られた職人の技

 「草履は高くて…」「昔は下駄なんか安かったのに」という声をよく耳にします。
たしかにデフレが進み、激安ショップが大繁盛し、100円ショップで何でも売っている今、一足に何千円、何万円も出すのはちょっと抵抗があるかもしれません。
しかし逆に言うと、大量生産できない、海外では作れない日本の古くからの技術が、今後さらに貴重になっていくのは確かです。  草履や下駄の台と鼻緒は、職人さんがそれぞれ丁寧に手作りしています。それを私共が、お客さまの足にぴったりフィットするように、一足一足すげています。
素材については、草履の台は上質のコルクを芯に、牛革または合成皮革を張っています。鼻緒にはこれも上質な麻と綿が使われています(最近は切れにくいナイロン麻が一般的です)。下駄の台はいうまでもなく、最高級の桐を使います。最近多く出回っている合板と比べていただければ、一目瞭然です。

流行に左右されず長く履ける

ところで、本当に和装履物は高いでしょうか。靴でもブランドの靴になると、一足3~4万円はします。草履や下駄は靴に比べると流行にそれほど左右されません。合わせる着物も幅広く選べます。
雨に濡らさない、陰干しする、かかとのゴムをマメに替えるなど、お手入れをきちんとして、丁寧に履いていただければ、かなり長持ちします。下駄にしても、昔と違って毎日履く方は少ないでしょうから、それほど磨り減ることはないでしょう。そう考えると、決して高い品物ではないと思うのです。


  • 何にでも合う「かさね」シリーズ、
    晴雨兼用「てりふりぞをり」、
    低反発素材「ふくら」シリーズなど

    浅草辻屋本店 女物売れ筋
    定番商品はコチラ



    高級車の乗り心地「SiBON草履」、
    贅沢の極み「ホースヘア雪駄」、
    リーズナブルな「野崎表雪駄」、
    男の自慢「南部表雪駄」など

    浅草辻屋本店 男物売れ筋
    定番商品はコチラ




  • 【男物】ヤキ 千両下駄(L)

    【男物】ヤキ 千両下駄(L)

    素足で履いても汚れが付きづらい、気軽に履けるタイプ

    ¥9,200

    mens下駄

    【男物】朴歯下駄(L)

    【男物】朴歯下駄(L)

    しっかりとした作り、豪傑さが魅力

    ¥10,000

    mens下駄

    [女物]和装バッグ

    [女物]和装バッグ

    高級感のある柄行き

    ¥30,000

    ladies小物入れ 袋物・その他

    【男物】一本歯下駄(L)

    【男物】一本歯下駄(L)

    トレーニングにも最適!

    ¥10,000

    mens下駄

    [男物]白竹 野崎表 雪駄(L)

    [男物]白竹 野崎表 雪駄(L)

    清々しい色合わせ

    ¥29,000

    mens雪駄 草履

    [女物]牛革エナメル 重ね芯 草履(M)

    [女物]牛革エナメル 重ね芯 草履(M)

    和装履物は履いた際の側面がポイントになります

    ¥37,000

    ladies草履

    [女物]重ね草履「彩二重(あやふたえ)」(M)

    [女物]重ね草履「彩二重(あやふたえ)」(M)

    お手入れラクなファブリック素材

    ¥19,500

    ladies草履