クロワッサン No.1002

「着物の時間」

 

京都とも、銀座とも違う、東京下町“浅草好み”を訪ねて。

辻屋本店 店主をご紹介いただきました。
撮影の際に着ていたのは「竺仙」の長板中形、「帯源」の博多献上名古屋帯。
足元は胡麻竹の舟形下駄です。

 

IMG_6262

IMG_6261

 

文中の小さな写真で紹介していただいたのは、表付き白木舟形下駄(博多献上の鼻緒)、
そして南蛮鉄を箔加工した草履。
こちらは日本で有数の高い技術を持つメーカー「山菱」のものです。
鉄箔の技術は今ではできないそうです。

 

IMG_6260

 

『クロワッサン』N0.1002  2019/8/10号 (マガジンハウス)

 

IMG_6263

 

関連記事

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。