【男物 伝統色草履「シボン-SIBON-」】

あの【男物】伝統色草履「シボン-SIBON-」シリーズが帰ってきた

あのお手入れ簡単で履きやすいと評判だった【男物】伝統色草履「シボン-SIBON-」シリーズが新たな彩りで帰ってきました!!
柔らかな風合いのシュリンク(シワ加工)生地は、品良く、どこに履いていっても恥ずかしくない使い勝手の良い草履

こだわりの色合わせとデザイン
~伝統色、だけど新しい~

コレクションしたくなる彩りの配色

辻屋本店がこだわった色合わせは、初めての一足を探す着物ユーザーにもぴったりの使いやすさ!
もちろん、普段からよく着物を着られる方も、2足、3足とコレクションして日々の足元の彩りとして揃えたくなるのではないでしょうか?

小さなこだわりは履物専門店ならではのデザイン

当店のお客様に常日頃求められるのは、品良くトラディショナルな中に、他人とは違うセンスが光る履物。
天面(てんめん)と側面の色の組み合わせへのこだわりや、”玉(たま)”と言って鼻緒の外側部分に白のラインを一本入れて仕立てることでメリハリの利いたデザインに…

日々の使いやすさを求められる草履だからこそ、悪目立ちしない、さりげないポイントに辻屋本店ならではのこだわりを仕込んであります。

ソフトな履き心地は初心者からヘビーユーザーまで

履き心地はソフト、でも軽い

草履は、コルク芯の厚さがある分、雪駄よりも履いた感じはソフト
ただ、コルク素材の軽さの特性により、実際履くと思った以上に軽いのも魅力の一つです。
ソフトな履き心地を求められる方には、この草履の履き心地にご満足いただけるかと思います。
着物初心者の一足目にも…
そして、着物男子ヘビーユーザーのラインナップの一つとしてお選びください

鼻緒裏は本天生地で当たりも柔らか

鼻緒裏には本天生地(ベルベット状の布地)を使っているので、足あたりは特にソフト
当然、足に合わせた鼻緒調整が可能ですので鼻緒ずれの心配もゼロ

お手入れ簡単なファブリック生地

柔らかな風合いのシュリンク(シワ加工)生地 は、もみ革のように見えますが実はファブリック(布)
汚れを拭いたりしやすく、そもそも汚れも付きづらく扱いやすい素材です

着物初心者からヘビーユーザーまで、コレクションして毎日のコーディネートで色を選びたくなる草履
伝統色草履「シボン-SIBON-」シリーズ はおすすめですよ。

関連記事

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。