KM1114

ベーシックな白色のエナメル草履。
上質なコルク芯を使用しているので、雪駄よりもクッション性があり、また高すぎない厚さの為、軽量で疲れにくいお草履です。

◆台:牛革エナメル 白
◆鼻緒:牛革エナメル 白
◆サイズ:M ~25.5cm L 25.5~27.0cm L 27.0cm~
◆高さ:3.2cm

KM1115

白色よりも少し和らいだオフホワイトが温かみもあり和らいだ印象を与えるエナメル草履。
上質なコルク芯を使用しているので、雪駄よりもクッション性があり、また高すぎない厚さの為、軽量で疲れにくいお草履です。

◆台:牛革エナメル オフホワイト649
◆鼻緒:牛革エナメル オフホワイト649
◆サイズ:M ~25.5cm L 25.5~27.0cm LLサイズ 27.0cm~
◆高さ:3.2cm

KM1116

清涼感のある爽やかな色合いのエナメル草履。
上質なコルク芯を使用しているので、雪駄よりもクッション性があり、また高すぎない厚さの為、軽量で疲れにくいお草履です。

◆台:牛革エナメル 浅葱鼠608
◆鼻緒:牛革エナメル 浅葱鼠608
◆サイズ:M ~25.5cm L 25.5~27.0cm LLサイズ 27.0cm~
◆高さ:3.2cm

KL1682-M

側面のデザインがスタイリッシュなこちらのシリーズ。
コルク芯を特殊な重ね方で仕立てた、高度な技術の必要な「切り芯」。
和装履物は履いた際の側面がポイントになりますので、
着姿をグレードアップさせること間違いなし!
深川鼠と銀の上品な組み合わせ。
シチュエーションによりますが、訪問着までOKです。

◆台:牛革エナメル 深川鼠 銀
◆鼻緒:牛革エナメル 深川鼠 銀
◆サイズ:M 22.5~24.0cm
◆高さ:5.6cm

KL1683-M

側面のデザインがスタイリッシュなこちらのシリーズ。
コルク芯を特殊な重ね方で仕立てた、高度な技術の必要な「切り芯」。
和装履物は履いた際の側面がポイントになりますので、
着姿をグレードアップさせること間違いなし!
白と金の華やかな組み合わせ。
シチュエーションによりますが、訪問着までOKです。

◆台:牛革エナメル 白 金
◆鼻緒:牛革エナメル 白 金
◆サイズ:M 22.5~24.0cm
◆高さ:5.6cm

KL1684-M

側面のデザインがスタイリッシュなこちらのシリーズ。
コルク芯を特殊な重ね方で仕立てた、高度な技術の必要な「切り芯」。
和装履物は履いた際の側面がポイントになりますので、
着姿をグレードアップさせること間違いなし!
黒色と銀のモダンな組み合わせ。
シチュエーションによりますが、訪問着までOKです。

◆台:牛革エナメル 黒 銀
◆鼻緒:牛革エナメル 黒 銀
◆サイズ:M 22.5~24.0cm
◆高さ:5.6cm

EM1451

ヤキ右近下駄は、お散歩下駄の定番です。
白地の鼻緒がヤキ色によく映えます。
鼻緒は、アルロン皮革なので汚れが付きづらく、拭くことも出来るので扱い易いのも良いところです。

◆台:桐
◆鼻緒:アルロン皮革 菊菱
◆サイズ:M 24.0~25.5cm L 25.5cm~27.0cm LL 27.0cm~
◆高さ:4.5cm

EM1450

細身ですっきりした黒塗りの駒下駄です。
足巾が細い方には、こちらの下駄がバランスよく見えるのでお勧めです。

◆台:桐
◆鼻緒: 黒 菊菱
◆サイズ:M 24.0~25.5cm L 25.5cm~27.0cm
◆高さ:5.9cm

EM1449

少し角ばった形が印象的な三味右近下駄。
ヤキ色の抑え目の色味によく合う紫紺の勝虫の鼻緒。
角があるだけで、だいぶ印象が変わります。

◆台:桐
◆鼻緒:勝虫
◆サイズ:L 25.5cm~27.0cm
◆高さ:4.5cm

EM1266

いわゆる下駄らしい下駄。
子供の頃、下駄箱に入っていたお父さんの下駄、お祖父さんの下駄にあこがれた人もいるはず。
お手ごろ価格でありながら、職人がきちんと足のサイズに合わせて鼻緒を挿げた下駄は、初心者にも履きやすい。
オーソドックスな形だけにどなたでも履きこなせます。
別珍の鼻緒は足ざわりもよく、軽快に歩けます。

継ぎ歯の下駄ではありますが、きちんと国産の桐にこだわり、切り出してから1年以上の歳月、乾燥やあく抜きの時間に費やされた桐の美しさは、国産の桐ならではのものです。

桐下駄の価値についてさらに詳しく知りたい方はコチラ

更に最上級の下駄、『柾下駄』はコチラ

◆台:桐
◆鼻緒:本天 黒(別珍)
※鼻緒は、その他の種類も豊富にございます。お問い合わせください。
◆サイズ:
M 24.5cm~25.5cm
L 26.0cm~27.0cm
LL 27.5cm~28.0cm
3L 28.5cm~
◆高さ:5.5cm