[特集]夏着物や浴衣に似合...

    夏の着物には、夏の履物。     絽や紗、麻、縮… 夏の着物はお洒落心をくすぐります。 せっかくの涼やかなお召し物に...

さらに記事を読む

上質な日常づかいに!「定番の草履・雪駄3選」

    季節を問わず、着物を選ばず 履きまわしに重宝な定番の草履と雪駄。         素材や色柄を選ばずにコーディネートできる 「これ...

第61回 坂東 弘二郎 さん

今回の和装人インタビューは四代目店主に代わって、妹の辻正恵がゲストにお話しを聞きました。 坂東弘二郎さんと正恵は、中学・高校の同級生。校則の厳しい私立の女子校で青春時代を送った...


浅草ブラボー!~ジャクソン・ポロックを帯にせよ

「はんなり」×「辻屋本店」   辻屋本店のコラボイベント「浅草ブラボー」第二弾です! 昨年6月に浅草の呉服店「はんなり」とコラボ開催しました「中瀬社長の清ら布(ちゅらぬぬ)語り」は希少な沖縄の...

あさくさ和装塾2018 [vol.45]着物をランクアップさせる「防虫香」作り

「あさくさ和装塾」は、浅草の粋な和の遊び心を知ってもらいたい、そして和装で浅草の街を楽しんでいただきたい、そんな気持ちで2010年にスタートしました。 伝法院通りに移転後は、辻屋店内で小さなワークショ...

コートを脱いで足元軽やか!

    コートを脱いで身軽になったら、 足元のおしゃれは気を抜かずに!         ************************************************************   ...

江 戸 彩 e-do-iro 和装人の足元を粋に彩る 茶と鼠

辻屋本店は、茶色と鼠色を基調とした新シリーズ「江 戸 彩 e-do-iro」を始めました。 繊細な色調を組み合わせ、渋いながらも洗練された江戸好みのお草履です。 男性用は帆布、女性用は牛革素材を使用。紬や...

大人エレガンスを演出する柔らかな色づかい

    草履を変えるだけで、いつもの着物が ぐっとおしゃれに、新鮮に見えます。 明るく濁りのない色づかいが、 今っぽいコーディネートになるコツ。         ...

「第二回はきもの供養」レポート

1月27日(土)、「第二回はきもの供養」を浅草神社様にて執り行いました。 今回も捨てられない草履や下駄を神前にてお祓いしていただきました。   参加者は辻屋本店に集合。   浅草神...

新年を寿ぐ 本物の雪駄

    新年に、南部表の雪駄を手に入れる。 竹の子の皮の柔らかい部分を細く割いて乾かし、 きっちり編み上げる昔ながらの製造方法。 目の詰まった美しい表(おもて)に、 艶やかな象皮をひ...

はきもの供養

不要になった草履や下駄は、捨てるに捨てられず困っているという声をよく聞きます。 「小さくなった」「古くなった」「おばあちゃん、お母さんが遺したもの」など、下駄箱に眠っている「はきもの」はありません...

<防寒草履>目にも足にも暖かい!

  昨年、大好評で売り切れ続出した防寒草履、2017年シリーズです 新作も含め10種類のデザイン すべて手づくり、機能性もばっちり! 生地に限りがあり再入荷は不可能なものもございますので、 お早め...