第62回 薩摩琵琶 友吉鶴心さん

友吉さんは同じ浅草出身で同学年ですが、小学校の区域が違うのと、 町会が違う(浅草ではここが大きなポイント)ので、 お話しするようになったのは、こ...

さらに記事を読む

はきもの供養

不要になった草履や下駄は、捨てるに捨てられず困っているという声をよく聞きます。 「小さくなった」「古くなった」「おばあちゃん、お母さんが遺したもの」など、下駄箱に眠っている「は...

『AERA』2019.1.14 No.2

67ページ「この人のこの本」で『浅草でそろう江戸着物』を紹介していただきました!  


お直しサービス月間

修理代金30%OFF!   草履の鼻緒交換、前坪・踵のお直しなど、この機会にぜひ! 辻屋本店の商品でないお履物でもOKですよ♪ (修理不可能なものもあるので、ご相談ください)   *サービ...

初めての草履あつらえ指南

お好きな台の形、高さ、革の色を選んで 自分だけの一足をつくることができます!       辻屋本店では、お客さまの足に合わせて、草履の鼻緒をぴったり挿げるだけでなく、 草履そ...

新年を寿ぐ お履物 ~新年会や初釜に~

  ちょっとおめかしして新年会へ。 心改まる初釜の茶席へ。 家族や友人と初詣へ。 新しい履物で新年を迎えるのは、 日本人にとって昔ながらの習慣です。   *********************************************...

「天鵞絨(ビロード)~戦国武将も好んだ伝統的織物」

<天鵞絨>と書いて<ビロード>と読みます。 戦国時代に南蛮貿易でもたらされた天鵞絨は、その独特の光沢、高級感から戦国武将に愛され、江戸時代になって「有線天鵞絨」の製法が発明されました。   ...

<防寒草履>目にも足にも暖かい!

  昨年、大好評で売り切れ続出した防寒草履、2018年シリーズです 新作も含め14種類のデザイン すべて手づくり、機能性もばっちり! 生地に限りがあり再入荷はなし とくにフェイクファーの商品は今年...

『浅草でそろう江戸着物』

辻屋本店 店主 富田里枝が著書を出版しました! 2018.11.11現在 Amazonランキング「着物」本部門 おかげ様で第1位! 今日は何位かな?結果はコチラ     イラストレーター&エッセイスト...

東京新聞(2018.11.11)

東京新聞(2018年11月11日付 朝刊)したまち版に、 『浅草でそろう江戸着物』の記事を掲載していただきました。 小さな女の子がおつかいで「お母さんに新聞で読んだ本を買ってきてと頼まれた」 と代金の入っ...

織りの鼻緒コレクション

辻屋本店では、何種類もの草履の鼻緒と台を自由にセレクトし、 その場で足に合わせて誂えることができます。 「織りの鼻緒コレクション」では、礼装・準礼装に向く鼻緒をご紹介しています。 お召し物やお出掛...

贈る美 手仕事コレクションvol.3

新店舗オープン以来、毎年暮れに開催している手仕事コレクション・第三弾です。 人気作家がつくる、世界でひとつだけの作品。 コーディネートを惹き立てる魅力いっぱいの小物の数々を 辻屋本店の草履、下駄と...