イベント情報

あさくさ和装塾2016 [vol.39]自分だけの〈和の香〉をつくる

「あさくさ和装塾」は、浅草の粋な和の遊び心を知ってもらいたい、そして和装で浅草の街を楽しんでいただきたい、そんな気持ちで2010年にスタートしました。
伝法院通りに移転後は、辻屋店内で小さなワークショップも開催しています。
今年から新しいワークショップ「自分だけの<和の香>をつくる」をスタートします!

 

 

あさくさ和装塾 2016
『自分だけの<和の香>をつくる』

 

 

12637278_1049936591743195_162701169_o

 

 

匂い袋、煉香、塗香、焼香、線香といった、日本古来の香りの文化を知り、楽しむためのワークショップです。 天然香原料の特徴や調香の歴史をお伝えしながら、実際に自分の手で香料に触れ、調合していきます。

源氏物語の昔から、「その人をあらわす」と言われてきた〈和の香り〉。 沈香、白檀、丁字、龍脳、桂皮といった、天然香料を調合して作る香りは、心を落ち着かせ、暮らしに楽しさを与えてくれます。

自分だけの香りを見つけて、楽しむ - この機会にぜひ、香りの世界へご一緒しましょう。

 

 

【講師プロフィール】

10421338_773061736097350_390654783917509706_n[1]
矢内裕子(やないゆうこ) 出版社で書籍の企画編集を経て独立。 日本の伝統文化、カルチャーを中心に 企画執筆をおこないながら、調香について学ぶ。
薫物屋香楽認定香司。

 

 

 

 

「第五弾<白檀線香>とコーン香を作りましょう

 

IMG_6804

 

 

【12月のワークショップ】

 

安土桃山時代に日本へ伝来したというお線香。身近なものでありながら、作る機会があまりありません。
白檀をベースにした、古典的な調合をベースに、自分の好みのお線香を作ってみましょう。
乾燥が必要な線香づくりに、今はちょうどよい季節。クリスマスを意識して、オリエンタルな香りを付け加えても素敵です。

 

*今回は「暗闇ごはん」でも知られる、浅草・緑泉寺さんをお借りしての開催です。線香を乾かしているあいだ、青江覚峰ご住職のお話をうかがえたらと思っています。

*今年最後のワークショップに、両口屋是清さんがいらしてくださることになりました! この春まで、菓子職人だった広報の方が、お話とお菓子を披露してくれます。
内容はまた、お知らせいたしますので、お楽しみに。

 

 

15207810_1310394865697365_1543719993_n[1]

 

IMG_6805

 

 

◎  日時 2016年12月10日(土) 16:00-17:30

◎  場所 緑泉寺(東京都台東区西浅草1-8-5)http://www.ryokusenji.net/

◎  定員 10名

◎  参加費:6000円(税込) 辻屋イベント券はご利用になれません

*  調香のための道具、資料、天然香料の費用、お菓子代を含みます

*  キャンセルポリシー/材料、和菓子を発注するため、開催1週間前からはキャンセルの場合も参加費を頂戴いたします。

 

 

 

お申込みは下記の内容をご記入のうえ、webmaster@tsujiya.jp までメールでお願いします。

・お名前 ・ご住所 ・携帯番号 ・参加人数

 

 

※ お問い合わせはメールまたはお電話で

webmaster@tsujiya.jp
tel 03-3844-1321 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[女物]牛革 鮫小紋 型押し 草履<雪うさぎ>(F)

[女物]牛革 鮫小紋 型押し 草履<雪うさぎ>(F)

高級感もあるシルバーグレー

¥23,000

女物

[女物]重ね草履「彩二重(あやふたえ)」(M)

[女物]重ね草履「彩二重(あやふたえ)」(M)

優しい雰囲気の茶系

¥20,500

女物

【男物】黒塗り 右近下駄(L)

【男物】黒塗り 右近下駄(L)

打ち寄せる青海波

¥7,800

下駄

【男物】白木 駒下駄(L)

【男物】白木 駒下駄(L)

カランコロンと下駄らしい下駄

¥7,500

下駄

[女物]牛革 艶消し 重ね芯 草履(M)

[女物]牛革 艶消し 重ね芯 草履(M)

お召し物を選ばない配色

¥45,000

女物

[男物]白竹 野崎表 坪下り 雪駄(L)

[男物]白竹 野崎表 坪下り 雪駄(L)

かかとを出して歩くのが粋なんだよ

¥31,000

男物